効率よくダイエットするには便秘を治すのが先決!

ダイエットを始めようと考えている方は、始める前に自分の今の身体を理解してから行いましょう。実は効率が悪くなっていたりするこかもしれません。今回は便秘とダイエットの関係性について、着目してみました。

ということで、今回は、【効率よくダイエットするには便秘を治すのが先決!】と題して、

ダイエットと便秘はどう関係しているか?なぜ便秘を直してからダイエットしないいけないのか?を解説していきたいと思います。



ダイエットと便秘の関係

ダイエットと便秘は関わりがあるのでしょうか?実は、ダイエットと便秘は深く結びついているのです。現代では、ダイエットを考えているという人は、かなり多くなってきています。そんな中よくに聞く話が「ダイエットを始めたことがきっかけで便秘になった」という話です。ダイエットの内容が適切でないと、便秘を誘発してしまう可能性があります。ダイエットが原因での便秘も現代では多いのです。

便秘になりやすいダイエットとは?

そもそも便秘の原因は、食物繊維の摂取量が少なかったり、水分不足の生活を続けた場合に起きます。ダイエットの方法の一つに飲み物や食べ物を制限するという方法があります。よく聞く「食事制限」をするタイプのダイエットですね。そのダイエットに取り組む方の中には、効果を高めるため無理をして食事をセーブすることがあります。こんにゃくや海草、レタスやきゅうりなどカロリーの低い食事メニューを続ける人もいます。カロリーが十分でなかったり、食事の量が少ないと、体は十分な体積の便を作ることができません。食事自体の水分量も足りないので、それだけ便秘になりやすいということです。これでは、便秘になるための食事方法になってしまいます。

便秘はダイエットの天敵

便秘は下腹が張り、ひどいものになるとお腹が痛むだけでなく、代謝を低下させてしまいます。代謝が低下すると、ダイエットがしにくい身体になってします。そもそも便秘とは、便が必要以上に腸に溜まっている状態の事です。腸内に残っている便は、早く出してしまわないと毒素を出し続け、便秘の症状をより悪化させてしまいます。体内で不要になった成分がスムーズに排出されず、ダイエットをしても効果が出にくいことがあります。ダイエットに向かない低代謝の体質は、継続的な便秘によっても起きます。

便秘を解消すればダイエットも効率よくなる

少し考え方を変えてみましょう。便秘を解消することができれば、ダイエットも成功しやすくなります。老廃物や脂肪も排出されやすく、体重を順調に落とす事もできるでしょう。また毒素も排出されるので、お肌もきれいになります。新陳代謝がアップすると、体内の脂肪などが燃焼しやすくなり消費カロリーが全体に増えます。低カロリーの食事に切り替えるだけでは、ダイエットで体重を減らし続けることは困難です。代謝の盛んな体になってダイエットを達成させたいならば、食べる量を減らすだけでなく、便秘体質を改善し老廃物の排出を促すことだ重要です。

便秘しないダイエット中の食事方法

ダイエット時の食事で便秘対策は何が有効なのでしょう。ダイエットにもいい食事とは、前述している便秘の原因の逆。つまり、たっぷり水分を摂ることと、栄養の偏りをなくすことです。ダイエットだからといって、サラダだけ、おにぎり1個だけといったものはよくありません。ダイエットの中でも、単品だけを食べるような物は便秘しやすいので特に注意が必要です。新陳代謝を下げないためには、食事は単品で済まさないこと、そして摂取カロリーを減らしすぎないことが大切です。ビタミンやたんぱく質、炭水化物を効率的に取り入れることができる食事を摂るということが、効率のいいダイエットの基本です。主食としてご飯やパン、副菜や主菜には肉や魚、野菜を使って多めでも摂取してください。特に食物繊維が多い野菜は、便秘をしないためにも大切です。具体的には、セロリ、ごぼう、ブロッコリー、豆類、そして豆腐などを各食事ごとに一品は取るようにすると良いでしょう。併せて水分もしっかり摂るようにしましょう。ダイエットをしている時こそ水を積極的に取り入れないといけません。食事時や間食前はもちろん、寝る前や起きた直後などがおすすめです。水分を積極的に補充することによって、便秘が改善されるだけでなく、老廃物の代謝が促進されますし満腹中枢も刺激されます。便秘を防ぐためだけではないので、ダイエット中は水を特にたくさん飲むようにしましょう。。

まとめ

無理なダイエットをすると便秘になる可能性があります。その便秘はダイエットの天敵です。ダイエットの効果を得られるなくなるどころか逆に体調を崩してしまうこともあります。痩せたいが為に、食事を制限したり、水分を取らなかったりというのは、かえって逆効果です。ダイエットで大切なことは、たっぷり水分を摂ることと、栄養の偏りをなくすことです。

著者プロフィール

pandaman
30歳の二人の子持ちで、職業はSEです。
1年間スマホ記事のゲームライターをしていました。
企業内システムエンジニアで、主にモデル設計を担当。
(TMモデル・ERモデル)当サイトについては、ネタ記事、本格ゲーム攻略、子供向けアニメ・・様々なジャンルの記事を書いています。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30歳の二人の子持ちで、職業はSEです。 1年間スマホ記事のゲームライターをしていました。 企業内システムエンジニアで、主にモデル設計を担当。 (TMモデル・ERモデル)当サイトについては、ネタ記事、本格ゲーム攻略、子供向けアニメ・・様々なジャンルの記事を書いています。