ダイエットにはウォーキングが一番効果的!

ダイエットに運動は欠かせない要素の一つです。その中でもウォーキングが最適と別記事でも紹介してきました。

今回は、【ダイエットにはウォーキングが一番効果的!】と題して、

ダイエットにおけるウォーキングについて詳しく解説していきます。どのようなウォーキングがより効果的かも併せてご紹介します。



ダイエットをして痩せるにはウォーキングがおすすめ!

様々なダイエットのやり方がありますが、多くの人が実践しているのは、ウォーキングです。よく遊歩道とかでもジャージでしっかりとした姿勢でウォーキングをされている方を見かけます。具体的なダイエット方法は数え切れないほどありますが、中でもウォーキングは気軽にできて誰でも可能なやり方です。効率的に、かつ健康にいいダイエットをしたいと考えているなら、定期的なウォーキングをする習慣をつくるといいでしょう。ダイエットするには、まず消費カロリーを高めないといけません。無理なくカロリーを効率よく消費できるのがウォーキングです。

ウォーキングのやり方と目安

ウォーキングでダイエットする場合、一日10,000歩を目安に歩きましょう。まずはゆっくり自分のペースでいいですが、歩くスピードを早くすることで、カロリーを消費を高めることができます。シューズはウォーキング用のものを選び、体を動かしやすい服装になって、歩くようにしてください。手をしっかり振ることや、足を上げながら歩くことで、運動量の増加は可能です。ジョギングの方がよりも効果的と思うかもしれません。確かにジョギングの方が消費カロリーが高くなります。しかし、ウォーキングに比べると疲労が蓄積されやすく続きません。ウォーキングのほうがペースは遅くなりますが、無理なく続けられる運動にするほうが大事です。ウォーキングは有酸素運動であり、ジョギングほどの疲労はないので、長く続けることが可能になります。カロリーを消費させているような自覚を持って歩けば歩くだけで立派なダイエットになります。ウォーキングによるダイエットを継続、そして成功させるためには、生活習慣の一部として運動を続けることです。例えば、通勤時に一駅前で降りる等をするだけでも違ってきます。ウォーキングを続けることでカロリー消費量を増やし、体の中にあるカロリーや体脂肪をエネルギーとして消費することができて、ダイエットになります。

ただただ歩くだけでは効果は薄い

ウォーキングはダイエットに適した運動だとされていますが、ただ歩くのみではそのダイエットは効率的ではありません。ウォーキングダイエットは、痩せたい人が取り組んでいる様々な方法の中でも、チャレンジしやすい痩身方法だと言われています。ただし、このウォーキングによる方法は、散歩をするようにただ歩くだけではほとんどダイエット効果が期待できないのです。何をすれば、ダイエット効果の高いウォーキング運動をすることが可能でしょう。

ウォーキング開始前が大切

実はウォーキングダイエットの大切な要素として、事前のウォーミングアップがあります。運動を開始する時点で準備体操、ウォーミングアップをして、代謝をある程度高めておくとより効果的なのです。さらに開始前に軽い運動をして体を温め、動かしやすくしておくことで、運動を始めた直後に身体トラブルが起きないようにできます。

歩き方と目安時間

どのように歩いているかが、ウォーキング中は重要になります。足をつくときはかかとから、足を蹴り出す時はつま先からと心がけると、やりやすいでしょう。この時の歩幅が小さいとダイエット効果が薄れてしまうので、少し大股気味に、そして早足を意識して歩きます。背筋を伸ばして、腕を大きく振り、下半身の動きを意識するといいでしょう。体内のカロリーが消費され、蓄積されていた皮下脂肪が燃え始めるまでは20分以上の運動か必要ですので、合計で30分くらいの運動が必要になります。それほど大変な運動ではなく、誰でも取り組める程度のものですが、これを毎日しっかり続けること大切です。

考え方次第でダイエットの進み具合は大きく変わる

痩せるためにウォーキングダイエットに挑戦してみたものの、すぐにやめてしまう人もいます。痩せたい一心でウォーキングをしていたけれど、十分な結果が出せないうちに諦めてしまったという人も多くいます。ダイエットがうまくいかなかったという人は、一体どのような事情があってやめてしまったのでしょうか。ダイエットをはじめるきっかけとして多いのは、体重を落として今より綺麗になりたいと思うことです。実際にウォーキングダイエットを始めてみると、なかなか変化がない割に、手間や、時間を費やすことになります。今自分がやろうとしているダイエットの辛さと、目標を達成できた時の喜びのどちらを重視するかで、ダイエットの進み具合は変わります。自分の考え方次第で、ウォーキングは楽しいことにも、苦痛なことにもなるといえます。

ウォーキングを楽しむ

ウォーキングを続けることに楽しみを見出すことができれば、ダイエット効果が実感できるまで運動を継続できることでしょう。痩せるためにウォーキングをしているのではなく、ウォーキング自体が面白いものだと思うという考え方はどうでしょうか。ダイエットのためではなく、趣味としてウォーキングそのものを楽しみにするのです。ウォーキングを楽しく行うために、ウェアやシューズを自分の好きなものに変えたり、歩数を記録したくなるようなスマホアプリを使ってみたり、気に入ったウォーキングコースを探すのもいい方法です。痩せることを意識しすぎず、ウォーキングに楽しみを見出して続けられるといいですね。

まとめ

ダイエットにいいとされるウォーキング。目安とやり方をしっかり意識しておこなうことで、効果は徐々に出てきます。ただし、効果はすぐにでるものではなく、継続していくことで効果があらわれてくるものです。効果がでない、楽しくないから途中であきらめたくなることもあると思います。そんな時は、ダイエットに成功したときの自分を強く思い浮かべて立ち止まらないようにしましょう。さらに退屈なウォーキングの中に楽しみを見つけることも継続させる秘訣です。現代は、ダイエットをサポートしてくるものがたくさんあります。そういったものも有効に活用してダイエットを成功へ導きましょう。

著者プロフィール

pandaman
30歳の二人の子持ちで、職業はSEです。
1年間スマホ記事のゲームライターをしていました。
企業内システムエンジニアで、主にモデル設計を担当。
(TMモデル・ERモデル)当サイトについては、ネタ記事、本格ゲーム攻略、子供向けアニメ・・様々なジャンルの記事を書いています。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30歳の二人の子持ちで、職業はSEです。 1年間スマホ記事のゲームライターをしていました。 企業内システムエンジニアで、主にモデル設計を担当。 (TMモデル・ERモデル)当サイトについては、ネタ記事、本格ゲーム攻略、子供向けアニメ・・様々なジャンルの記事を書いています。