【フェアリーテイル極・魔法乱舞】リセマラで★4【影竜】ローグは当たり?!

フェアリーテイル極・魔法乱舞,リセマラ,ローグ

ガチャで早くも、第三世代のドラゴンスレイヤーが登場しましたね。

「スティング」「ローグ」です!

能力、ステータス、魔法すべてに期待ができますね~!

見ていきましょう!!

ということで、今回は、

【フェアリーテイル極・魔法乱舞のリセマラで★4【影竜】ローグは当たり?!】

と題してまずは、ローグの基本ステータス、魔法等の情報、そしてリセマラでは当たり?について紹介していきたいと思います。



ローグの概要

1月22日にガチャに新規追加されたローグ。

漫画では、影竜のドラゴンスレイヤーとして、ギルドのセイバートゥースに所属しています。

魔導士タイプは、「ガードタイプ」なので、最終的には防御力が高くなりますね。

漫画で登場した魔法もそのまま再現されているみたいなので、楽しみですね。

固有魔法に加えて、強力な魔法を複数もっているので、

魔法の種ドロップイベントで手に入れておきたいですね。

ローグの基本ステータス

レア度 ★★★★
コスト 15
HP 2051
攻撃力 1184
防御力 760
素早さ 97
クリティカル 3%
回避率 4%
攻撃タイプ ガード
リーダースキル 爆闇のパワー・・闇属性の攻撃力20%アップ

最終的には、HPと防御力が比較的高くなります。

★5にしてステータスをMaxにすることで、

  • HP・・・・・16404
  • 攻撃力・・・8601
  • 防御力・・・6866

になります。さらに親密度ボーナスを加えるともっと上乗せされます。

ステータス自体も悪くない上、コストが15はありがたいですね。

リーダスキルの攻撃力20%アップは、闇属性縛りですが、効果は大きいですね。

サポートタイプのミラと組ませたいですね!

リセマラで★4【サタンソウル】ミラジェーンは当たり?! 記事へ

属性耐性情報

無属性 火属性 水属性 風属性 土属性 光属性 闇属性
普通 普通 普通 普通 普通 普通 強い

弱い属性はなく、闇に強いですね。

どのクエストでもまんべんなく使用できる魔導士ですね。

ローグの魔法

魔法名 影竜の斬撃
攻撃力 380
属性
CT(クールタイム) 5
攻撃範囲 単体
特殊効果 単体 闇属性攻撃(大)&確率で暗闇 ※3連続攻撃

敵単体に大ダメージを与えつつ暗闇にする魔法ですね。

状態異常を付与できるので汎用性は高く使える魔法ですね!

そして、ローグは、「影竜の咆哮」「シャドウドライブ」という別イベントで手に入る固有魔法があります。

漫画ではおなじみですが、この二つともかなり強力なので、手に入れておきたいです。

現在のところ、魔法の種ゲットイベントでしか手に入らないので、あれば優先的にしましょう。

「影竜の咆哮」は全体に大ダメージの魔法です。そして「シャドウドライブ」は攻撃力&防御力をあげる魔法です。

これ全部あったら無敵ですね。(笑)

リセマラでローグは当たり?!

結論からいうと当たりです!しかも★4の中でも当たりの部類に入りますね!!

ガードタイプで、防御とHPが高くなり、それに加えて攻撃魔法が多いし、強力です。

固有魔法がゲットできるイベントが開催されたときに「影竜の咆哮」や「シャドウドライブ」

とくにローグが装備できる「影竜の咆哮」は、敵全体に大ダメージという貴重な魔法です。

イベントでそれを手に入れるとさらに強力になります!!

まとめ

新しく追加されただけあってステータスも割と高いし、何より魔法がいいですね!

固有魔法が3つあり、すべて集めるのは難しいですが、そろえばかなり強力です。

リセマラでの序盤は文句なしでサクサク進みます。闇属性との相性がいいので、

その点も有利ですね。闇には強い魔導士が結構いますからね。

サポートタイプならミラをおススメします。(^^♪

著者プロフィール

pandaman
30歳の二人の子持ちで、職業はSEです。
1年間スマホ記事のゲームライターをしていました。
企業内システムエンジニアで、主にモデル設計を担当。
(TMモデル・ERモデル)当サイトについては、ネタ記事、本格ゲーム攻略、子供向けアニメ・・様々なジャンルの記事を書いています。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30歳の二人の子持ちで、職業はSEです。 1年間スマホ記事のゲームライターをしていました。 企業内システムエンジニアで、主にモデル設計を担当。 (TMモデル・ERモデル)当サイトについては、ネタ記事、本格ゲーム攻略、子供向けアニメ・・様々なジャンルの記事を書いています。