お腹がでてきた?効率よくメタボを解消する方法とは?

健康診断でメタボと診断される方が年々増加傾向にあるようです。わかっていてもなかなかどう解消・改善していけばいいかわからないのが現状です。

今回は、【お腹がでてきた?効率よくメタボを解消する方法とは?】の記事です。

効率よくメタボを解消するにはどういう方法が効率がいいかを解説していきます。お腹が出てきたと感じている方も必見です。



メタボとは?

よくメタボという言葉が使われますが、正式名称は、「メタボリックシンドローム」「内臓脂肪症候群」とも呼ばれ、複数の病気や異常が重なっている状態を表しているようですね。具体的には、腸のまわり、または腹腔内にたまる「内臓脂肪の蓄積」によって、高血圧や糖尿病、脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病の重なりが起こっていることを示しています。

体重を減らすのではなく、脂肪へ減らす

まず、メタボと診断されたら、そのまま放置をするのことが一番いけません。大きな病気の原因にもなります。少しでもその状態を改善していく事が重要になってきます。そして、その為に重要になってくるのが、内臓脂肪を減らすようにしていく事です。よく勘違いされる方が多いのですが、メタボと診断されたら、ただ体重を減らせば良いと考える人が多いです。しかし、これは間違いです。ただやみくもにダイエットしたが、体重が減っても体脂肪率には変化がないという事は少なくありません。
メタボはウエストのサイズで判断されると考えられがちですが、重要になってくるポイントは内臓脂肪が蓄積しているかどうかの為、ただ体重を落とすのではなく、脂肪を減らすという事が重要になります。

メタボにはウォーキング!

メタボ改善の為には、まずは日常生活に有酸素運動を取り入れていく事が推奨されています。無理な食事制限はかえってストレス蓄積の原因になったり、体重しか減らないという原因になります。
ただ有酸素運動といっても、普段、体を動かさない人が無理に体を動かそうとすると、逆に大きなストレスになり、続かない原因となってしまいます。そこで、効果的なのが、ウォーキング。メタボ改善を意識して有酸素運動を始めたいと考えるのであれば、まずウォーキングから始める事がおすすめです。

最初から一気に長距離歩こうとすると、逆にそれがストレスになったり、体調を崩してしまう原因になる可能性があります。ですから、まずは近い距離をウォーキングすることを意識しましょう。例えば、自分の家の周りを歩く、通勤・会社ではできるだけ歩くことを心がけるなど、できることは沢山あります。まずは、無理なくできる事から始める事がおすすめです。そして歩いてみて、まだ歩けると感じたら、距離を伸ばしていく等、少しずつ歩く事に慣れていく事が有効です。

1日の目安歩数

ウォーキングする際に意識したいのが、歩数です。実際に内臓脂肪を減らしたいと考えた場合に有効とされる歩数は1日1万歩です。あくまでも目安です。1日1万歩って結構きついです。これも徐々になれていくことが大事です。最初は前日よりも多く歩くという事を目標に頑張っていく事がおすすめです。今はスマホに標準で万歩計機能が付いていたり、カロリーチェックまでしてくれる無料アプリもあります。そういったツールもどんどん活用していきましょう。

食事も大事な要素

ここまでウォーキングについて書いてきましたが、歩く以外にしておきたい事が日常生活の見直しです。
内臓脂肪を燃焼させる為にはウォーキング等の有酸素運動が有効ですが、それ以上に食べすぎてしまっていれば、なかなか脂肪は減らない事になります。暴飲暴食なんてしてしまうと、全く効果は得られません。
更に、食事を抜く事は体にとって良くない為、毎日3食を食べる事が大切ですが、夜は脂肪を蓄積しやすいので、控えめにしておく事がおすすめです。
それ以外にも、間食を控える等、まず少しずつできる事からしていく事が大切です。そしてそれを継続させていくことが重要です。

まとめ

メタボ改善の為に有酸素運動(まずはお手軽なウォーキング)を始める、食事を見直す等の対策をすれば、徐々に効果はでてくるでしょう。ただし、効果が出るには時間がかかります。すぐに効果を期待するのではなく、まずは、続けていく事を意識していきましょう。

著者プロフィール

pandaman
30歳の二人の子持ちで、職業はSEです。
1年間スマホ記事のゲームライターをしていました。
企業内システムエンジニアで、主にモデル設計を担当。
(TMモデル・ERモデル)当サイトについては、ネタ記事、本格ゲーム攻略、子供向けアニメ・・様々なジャンルの記事を書いています。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30歳の二人の子持ちで、職業はSEです。 1年間スマホ記事のゲームライターをしていました。 企業内システムエンジニアで、主にモデル設計を担当。 (TMモデル・ERモデル)当サイトについては、ネタ記事、本格ゲーム攻略、子供向けアニメ・・様々なジャンルの記事を書いています。