コレステロール値を下げるには、食事が大事!

コレステロール値を下げるには、まずは日常生活から見直す必要があります。最初に見直すべきなのは、食事です。

今回は、【コレステロール値を下げるには、食事が大事!】と題して、

コレステロール値を下げる為には、どのような食事を心がければいいのか?どういう食材が効果があるのか?を解説していきます。



現代は誘惑で溢れている

現代の日本は食生活にかなり恵まれております。24時間やっているコンビニ、何でも好きなものが食べられる飲食店、好きなものを手軽に購入できるスーパー等、かなりいい環境が整っています。これだけの誘惑があれば、つい好きなものばかりを購入して食べたくなってしまいます。しかし、その誘惑に負けて、好きなものを好きな時に好きなだけ食べる・・・このような食生活を送っていると、生活習慣病になるリスクが高まってしまいます。

日常生活の食事から見直すことが大事

LDLコレステロール値が高い人は、日常の食生活がとても重要になります。これ以上増やさないという意識を持たないと改善は難しいです。この日常生活の食事を上手くコントロールすることにより、増えすぎたLDLコレステロール値を下げることが可能です。意識して継続していうことで、健康診断の結果が良好になり、病気にかかるリスクを下げることにも繋がります。では、どのような食材・食事が効果的なのでしょうか。次項で解説していきます。

コレステロールについてはこちらの記事をどうぞ

知ってる?中性脂肪とコレステロールの違い!理解して肥満予防!

青魚を積極的に食べる

まず食事として取りたいのは、不飽和脂肪酸を含む食材です。オメガ3脂肪酸が該当しますが、その中でも有名なのがDHAとEPAです。DHAやEPAはテレビのCMや番組でも一時取り上げられていたので、知っている方も多いと思います。このDHAとEPAは、いわゆる青魚に豊富に含まれています。具体的には、サンマ、イワシ、マグロ、ブリ、サバなどが代表的な青魚です。これら脂肪酸には血液の流れをスムーズにする働きがあります。実は、DHAとEPAはその効果から国の機関からも毎日1000mgは摂取することを推奨しているくらいの成分なのです。

おすすめはサバ缶

前述した、青魚を積極的に食べることができればいいのですが、現代人は、魚を食べる量が減ってきています。どれもおいしく食べることのできる日本人にとっては、馴染みのある食材ですが、なにかと調理がめんどくさかったりとなかなか食卓に並ばないのが現実です。そこで、役に立つのが魚の缶詰です。とくにおすすめはサバの缶詰(水煮)です。理由は下記です。

  • 調理済
  • DHA、EPAが豊富
  • 他の缶詰より安価で手頃

DHA、EPAは熱を加えると酸化しやすいと言われていますが、サバの缶詰(水煮)は酸素がない状態での加熱処理を行う為、サバ缶に含めれているDHA、EPAは酸化されずにばっちり残っているということもわかっております。補足ですが、サバ缶には、いろいろな味が付いているものがありますが、そういったものは、水煮に比べるとカロリーが高くなっています。その点は注意して食べていくことも意識しましょう

善玉コレステロール(HDL)も併せて摂取すると効果的

別記事で詳しく解説しておりますが、コレステロールには、悪玉と善玉が存在します。善玉コレステロール(HDL)が多くなると悪玉コレステロール(LDL)の値を下げることができ、血液の流れをスムーズにして、血栓が出来るのを予防してくれます。HDLコレステロールを増やす食材としては、

  • トマト
  • アーモンド
  • チョコレート
  • 食物繊維が豊富な食材

があります。これらも意識して摂取していくとコレステロール値を効果的に下げていけます。

まとめ

コレステロール値を下げるには、日常生活の食事を意識していかないといけません。見直す上で大事となってくるポイントは、青魚を積極的に食事に取り入れていくことです。調理が手間と感じる方は、調理済の魚の缶詰を利用するとよいでしょう。おすすめは、サバの缶詰(水煮)です。コレステロールを下げる食事を意識しながら、善玉コレステロールを増やしていく食事も併せて心がけていくとより効果的に改善されると思います。改善する方向が見えてきたらあとはそれを継続することだ大事です。継続して健康な身体を作っていきましょう。

著者プロフィール

pandaman
30歳の二人の子持ちで、職業はSEです。
1年間スマホ記事のゲームライターをしていました。
企業内システムエンジニアで、主にモデル設計を担当。
(TMモデル・ERモデル)当サイトについては、ネタ記事、本格ゲーム攻略、子供向けアニメ・・様々なジャンルの記事を書いています。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30歳の二人の子持ちで、職業はSEです。 1年間スマホ記事のゲームライターをしていました。 企業内システムエンジニアで、主にモデル設計を担当。 (TMモデル・ERモデル)当サイトについては、ネタ記事、本格ゲーム攻略、子供向けアニメ・・様々なジャンルの記事を書いています。