毎日パソコンで瞼がピクピク・・・ルテインに注目!

毎日パソコンを長時間使う方、デスクワークがメインの方は、目を相当酷使しているはずです。目がチカチカしたり、瞼がピクピクしたりという経験はありませんか?

今回は、【毎日パソコンで瞼がピクピク・・・対処方法を教えます!】と題して、

瞼がピクピク痙攣する原因とその対処方法・予防方法について書きていきたいと思います。



瞼がピクピク痙攣する原因

目の痙攣の原因で最も多いのが疲れ目です。これはデスクワークが多い方、1日のパソコン使用時間の長い方、さらにスマートフォンを長時間見続けるなどして目を酷使していることが原因です。その他にも度数の合わないメガネやコンタクトレンズを使っていたりすると同様に疲れ目になります。このほかにも、疲労やストレス、栄養の偏りなどによっても、目の周りが痙攣することがあります。

正式名称は「眼瞼ミオキミア」

目の周りが細かく痙攣することを「眼瞼ミオキミア」と呼びます。主に前項で述べた疲れ目、ストレスが原因で、起こります。片目の下まぶたに起こることが多いと言われています。

瞼がピクピクしだしたらまずは目を休める

「疲れ目」、「ドライアイ」による目の痙攣の可能性がある場合は、一定時間目を休ませたり、目に負担をかけないようにしたり、蒸しタオルなどを目にあてて温めることがおすすめです。

パソコンが発するブルーライトにはルテイン!

ルテインという抗酸化成分をご存知でしょうか?このルテインという成分が実は、瞼のピクピクの予防にとても効果的なものなのです。

ルテインは、目の疲れやストレスなど様々な原因で疲弊している目を紫外線やブルーライトから守る役割があります。このルテインには、血流を良くする効能もあります。更に老化を進める活性酸素を抑え込み、長寿へ導く作用もあります。目の衰えの予防にも能力を発揮する、非常に便利なものです。

ルテインは、眼球の黄斑部や水晶体に多く含まれます。そして、有害なブルーライトを吸収する働きがあります。ブルーライトというと何かわからない人もいるかもしれませんが、単純に言うと、目に悪い光です。スマートフォン、テレビ、パソコンなど人工的な光がそれにあたります。よくパソコンを長時間使う方向けに、ブルーライト◯◯%削減のディスプレイやメガネが販売されています。こういう製品が出ていることからも身体に悪影響な光だということがわかります。

万能に見えるルテインの弱点

実はこのルテインは、体内で合成することができません。つまり、つまりは外部から摂取するしかないのです。しかも年齢と共に減少していくのです。こうした成分は、サプリを取ることによって劇的に機能を高めることができます。実際にルテインサプリもいろいろな種類のものが販売されています。ルテインが摂取でいるサプリが多くでているのはこれが大きな理由の一つといえます。

これは弱点ではないですが、ルテインは、目の回復というよりは目の防衛といった役割をはたしてくれる成分です。疲れ切った目を回復させるには、ブルーベリーなどに含まれるアントシアニンが効果的ですね。効果が発揮されるのは、あくまでも目疲れの予防ということですね。

まとめ

現代人の私生活、仕事では、当たり前のようになってきている、長時間のパソコン使用、デスクワーク、スマホ使用は、当然ですが、目に大きな負担をかえてしまいます。それが原因で、疲れ目になり瞼がピクピク痙攣するような症状がでてきます。そういった症状が出てきたら、一定時間目を休ませることを意識しましょう。そして、これからの自分の目守るためにも、ルテインという成分をサプリで摂取していくことをおすすめです。ルテインについては、今後もっと細かく記事にしていきたいと考えています。

著者プロフィール

pandaman
30歳の二人の子持ちで、職業はSEです。
1年間スマホ記事のゲームライターをしていました。
企業内システムエンジニアで、主にモデル設計を担当。
(TMモデル・ERモデル)当サイトについては、ネタ記事、本格ゲーム攻略、子供向けアニメ・・様々なジャンルの記事を書いています。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30歳の二人の子持ちで、職業はSEです。 1年間スマホ記事のゲームライターをしていました。 企業内システムエンジニアで、主にモデル設計を担当。 (TMモデル・ERモデル)当サイトについては、ネタ記事、本格ゲーム攻略、子供向けアニメ・・様々なジャンルの記事を書いています。