【クロノスエイジ】リセマラは不要!引き直しガチャで引くべきものは?!

個人的にかなり期待して待っていたアプリが遂にリリースされました!

その名も「クロノスエイジ」・・・よし、はじめよう!その前にリセマラですよね!

今回は、

【クロノスエイジ】リセマラは不要!引き直しガチャで引くべきものは?!

と題して、クロノスエイジではなぜリセマラが不要なのか?最初のガチャで何を引くべきなのか?を紹介していきます!



クロノスエイジはリセマラ不要?!

結論からいうとリセマラ不要です!理由は単純で、ガチャが自分のほしい武器・防具が出るまで引き直しができるからです!

アプリをダウンロードし、チュートリアルの時点で武器ガチャ10連、防具ガチャ3連ができます。そのガチャは何度でも引き直しができるのです。

最高レアが★5となっているのですが、その排出率が異常に高い!武器が19.04%で防具が20.89%です!・・・

ガチャの終了基準は?

クロノスエイジガチャ

武器装備枠が5つあるので、リセマラでは最低でも★5は5つ当てておきたいですね。

ただし!引き直しができるのですが、ただ最高レアである★5を4本、5本集めるだけでは意味がありません。しっかりと武器の属性やスキルを見極めて、チョイスする必要があります。

★5武器5本当たったが、攻撃スキルを持った武器が1本もないのでは、進めていく事が厳しくなってきます。同様に回復スキルだけでもやはり厳しいですよね。

ではどんな構成がおすすめなのでしょう。

おすすめ構成

始めるにあたっておすすめの構成を紹介します。

全体攻撃杖編成

  • 全体攻撃杖  4本
  • 全体回復杖  1本

周回でもボス戦でもマルチでもある程度バランスよく立ち回りたいのであればこの構成がおすすめです。

単体特化の物理攻撃編成

  • 攻撃スキル所持双剣  4本
  • 全体回復杖  1本

ボス戦では双剣のような高火力で2回攻撃のようなスキルが必須になります。これを4本もっていればある程度攻めることが可能です。ソロで行くことを考えると回復も一本持っておきたいですね。

攻撃ごり押し構成(魔法 or 物理)

  • 全体攻撃杖  5本  or  攻撃スキル所持双剣  5本

現在のイベントでは、この攻撃ごり押しの構成もかなり使えます。

5本とも物理または魔法でそろえるとその分攻撃も統一され、1本を魔法武器にするより攻撃が強力になります。

命中を上げるサポート弓もほしいところ

上級のボスになってくるとほとんど攻撃が当たらない場合があります。そんな時に使えるのが、聖者の弓のような「味方の命中を20%上昇させる」効果を持った弓です。最大レベルまで上げても全く当たらない場合もあります。おそらく今後のイベントではかなり重宝されると予想できます。

武器ガチャで狙うべきものは?

現状武器スキルは属性が違うだけで、効果は同様のものが多い為、下記の条件が全て当てはまればいいかと考えています。

  • レアリティは★5
  • 攻撃スキルを保持している武器を3本~5本(5本の場合は、それで終了)
  • 回復スキルを保持している武器を1本
  • 命中率を上げる弓を1本(必須ではない)

防具ガチャでは槍使いシリーズを狙う!

槍使い一式

防具ガチャは武器ガチャと比べて比較的狙いやすいです。頭、体、足がまとめて排出されます。かならず揃うということです。防具によってそれぞれ特徴があります。外見はもちろんHPや回避、属性ダメージを上昇させるもの様々です。もちろん狙うは★5が大前提です。リセマラで狙うべきものは槍使いシリーズです!!最大HPの上昇効果をもっています。すべて装備して初期値で30%上昇です。現在の防具には、特徴に偏りがあるものが多いです。槍使いシリーズが一番汎用性が高くどのクエストでも満遍なく使えます。武器と違いかなり狙いやすいガチャなので、ぜひ当てておきましょう。

武器ガチャで当たった武器に合わせて属性ダメージ上昇を狙うという考え方もありますが、使えるのが限定的ですし、クエストで手に入る可能性が高い為、何でも狙えるリセマラでは狙い目ではないです。

まとめ

クロノスエイジガチャアリス

今後様々な武器や防具が登場してくると思います。現時点でのリセマラは本日紹介した組み合わせがいいと思います。武器はソロでいくことも考えるとやはり攻撃スキルを所持した武器がいいですい、防具もHPを底上げする防具の方がいいと考えられます。ゲームバランスによってリセマラ基準も変わってくると思うので、その時はまた更新します。

著者プロフィール

pandaman
30歳の二人の子持ちで、職業はSEです。
1年間スマホ記事のゲームライターをしていました。
企業内システムエンジニアで、主にモデル設計を担当。
(TMモデル・ERモデル)当サイトについては、ネタ記事、本格ゲーム攻略、子供向けアニメ・・様々なジャンルの記事を書いています。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30歳の二人の子持ちで、職業はSEです。 1年間スマホ記事のゲームライターをしていました。 企業内システムエンジニアで、主にモデル設計を担当。 (TMモデル・ERモデル)当サイトについては、ネタ記事、本格ゲーム攻略、子供向けアニメ・・様々なジャンルの記事を書いています。