妖怪ウォッチ 最新映画!!実写との融合は成功となるか?!

12月17日にいよいよ、妖怪ウォッチの最新劇場版「空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」が上映されますね!!

この映画では、妖怪ウォッチシリーズ初の試みの、実写との融合が見どころの一つですよね!

今回は、【妖怪ウォッチ 最新映画!!実写との融合は成功となるか?!】と題して、

妖怪ウォッチの最新映画での見どころ、そして、実写との融合という新しい試みは成功となるか?について書いていきます。



12月17日、ロードショー!!

12月17日の土曜日に満を持してロードショーとなります!!楽しみですね。妖怪ウォッチの映画は、毎回、とてつもない観客動員数を記録していますよね。前回映画の「エンマ大王と5つの物語だニャン!」もあのスターウォーズを抑え、堂々の第一位ですからね。さらに昨年の同時期に上映された「誕生の秘密だニャン!」は、あのポケモンの最高観客動員数の記録を塗り替えました。社会現象を起こしたポケモンを超えて新たな社会現象を生み出した妖怪ウォッチ。その勢いは、この最新映画でも更に伸びていきそうですね。前回同様、妖怪ウォッチの最新映画は、何かと話題と集めていますね。そして今回いままでの映画にはなかった新しい試みがあります。

新たな試み!!実写との融合!?!?

この妖怪ウォッチ、最新映画のタイトルをよく見てみてると「ダブル世界」という言葉が入っていますね!!コレが新しい試みの実写との融合です。ダブルの世界・・・つまり、アニメの世界、実写の世界ということですね。皆さんもまだ予告編しか見ていないと思いますが、アニメの世界と実写の世界を行ったり来たりして大冒険を繰り広げるというのが、やはり一番の見どころとしていますね。なぜアニメの世界と実写の世界を行ったり来たりすることになったのか・・・・それを解決するために大冒険にでる!!ということですね。もちろん、最新映画ならではの妖怪ウォッチの新しい妖怪も登場します。さて、この新たな試みが実写との融合が吉と出るか凶とでるかは12月17日にすべてわかりますね。アニメと実写の融合って・・・ジバニャンやウィスパーとかはどうなるの??特にウィスパーなんてどう実写化するの??(笑)

妖怪達が実写との融合をするとどうなるの??

これは疑問ですよね。その答えは、こちらですね。(ついでにケータも)

【アニメ】ケータ&ジバニャン

%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1

【実写】ケータ&ジバニャン

%e5%ae%9f%e5%86%99
なるほど。ドラえもんのスタンド・バイ・ミー的3Dチックになったのですね。笑 確かにこれなら実写にも溶け込み、違和感はそう感じないですよね。ウィスパーなんて本当に実写化してしまうとホラー映画になりますよね。(笑)ますます、ほかの妖怪ウォッチキャラも見たくなってきましたね。ジバニャンなんか可愛く感じますね。3Dになるとより丸みを帯びるので、可愛く感じるところも新しいですね。この実写との融合は、全然ありですね!さらにさらに、このケータも似ていますね。コレ見ると他のキャストもどうなっているか気になってきました・・・

実写版!妖怪ウォッチのキャスト

実写の世界でのキャストはこんな俳優さんが演じられているそうですね。

  • 天野ケータ・・・南出 凌駕
  • ?????・・・山崎賢人
  • ?????・・・斎藤工
  • ?????・・・浜辺美波
  • ?????・・・黒島結菜
  • ?????・・・澤部佑(ハライチ)
  • ?????・・・遠藤憲一
  • ?????・・・武井咲

それぞれ配役は不明ですが、かなり豪華なキャストですよね!!やはりキャストの皆さんは、妖怪ウォッチの最新映画ということで、オファーを受けたときは、声優としてだと思ったらしいですね。それが実写だと聞かされてびっくりした方も多いとのことでした。この実写との融合はキャストの方にとっても新しい試みとなったようで、見る側にも非常に楽しみが増えてきますね!!

まとめ

映画三作目の最新映画!!「空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」。魅力が満載です!過去の2作ではない全く新しい妖怪ウォッチが見れるはずです。その中でも注目すべきは、やはり実写との融合ですね!豪華キャストで彩られている実写の世界は見ものですね~☆実写の街に可愛い妖怪ウォッチキャラがやってくる親近感は、子供の妖怪ウオッチファンをより虜にするでしょうね!!ロードショーは、12月17日(土)です。

著者プロフィール

pandaman
30歳の二人の子持ちで、職業はSEです。
1年間スマホ記事のゲームライターをしていました。
企業内システムエンジニアで、主にモデル設計を担当。
(TMモデル・ERモデル)当サイトについては、ネタ記事、本格ゲーム攻略、子供向けアニメ・・様々なジャンルの記事を書いています。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30歳の二人の子持ちで、職業はSEです。 1年間スマホ記事のゲームライターをしていました。 企業内システムエンジニアで、主にモデル設計を担当。 (TMモデル・ERモデル)当サイトについては、ネタ記事、本格ゲーム攻略、子供向けアニメ・・様々なジャンルの記事を書いています。